サッシ風塗装ー下地処理編1

お世話になっております。塗巧です。

今日は、サッシとサッシの間のサイディングボードの塗装下処理を行っています。

下地処理編2はこちら

仕上げ編はこちら

ビス穴を最初に埋め、その後ボード全体をパテしていきます。全体パテは、サイディングボードの微妙な凸凹をフラットに見せるための下処理になります。

パテに少しでも線や凹凸があると仕上がりが悪くなるので、注意してパテします。

面積が小さいので缶スプレーによる塗装をします。これは、サフェーサーと言い、下塗りになります。

サフェーサーを塗り終わりました。ここからもう一度研磨し、表面を滑らかにしていきます。